沖縄には青の洞窟など魅力的なダイビングスポットが多数ある

ダイビング

ダイビングにお勧めスポット青の洞窟

ダイビングをするなら初心者の方にオススメなのは、青の洞窟です。沖縄から船で約10分とあっという間に到着します。本島とは海の色が比べ物にならないくらい青く、海の上から海の底が見える位の透明度の高さが分かります。
青の洞窟は世界有数のダイビングスポットです。サンゴ礁を簡単に見ることができ、ダイビングスポットは島から船で大体10分ほどのところに点在しています。長い船での移動は船酔いをする体質の方にはきつく、あまり長く船に乗ると緊張感がまし、リラックスしてダイビングができないことがあります。そして、近くにはたくさんの無人島が点在し、波も本当に穏やかです。自分が今から潜るスポットが船の上から透けて見えるその安心感は、これから繰り返しダイビングをしたくなる気持ちにつながります。ダイビングショップ、マリントリップの近くには主要民宿ホテルがとても多く、寝食を共にしながらダイビングができるので、自分の苦手なことや、自分がやりたいことを気軽に言える環境もあります。自分たちの考えやレベルに合わせてダイビングプランを組んでもらえるのはとても助かります。
沖縄は、人も良く時間を忘れてしまうくらいとてものどかな島です。島のゆっくりとした時間の中でリラックスをしながらダイビングができるので、本当にオススメです。

ダイビングはどこですればよいか?

みなさんはこれまでにダイビングをした事はありますでしょうか?きっと多くの方はこれまでにダイビングの経験がないと思います。それはどうしてかというと国内のダイビングスポットはかかなり限られているからです。
では、どういう所でダイビングをするのが良いのかというと国内なら沖縄が良いのは言うまでもないです。ですから国内でダイビングをしたいと思うなら沖縄に行くしかないと思います。
でも、きっと多くの方はせっかくダイビングをするなら海外でやっていたいと思かと思います。そうなってくると国内でダイビングをする時とは違ってもっといろんな場所でダイビングできる所があります。では、海外でダイビングをしようと思った時はどこでやるのが良いのかははっきりは言えないです。ですが、おすすめできる場所はあります。それはタイのプーケットです。私はこれまでにタイのプーケットに行った事があるのですが、そこでダイビングをやったのですがかなりおすすめでだと思いました。なぜなら、私が思っていた以上にここの海は綺麗でダイビングのしがいがあると思ったからです。ですから、まだダイビングの経験がない人はタイのプーケットでやってみるのも良いと思います。

今年は絶対にダイビングに挑戦する

ダイビングに関してはずっと勘違いをしていました。それはダイビングを楽しむためにはダイビングをするためのライセンスを取得しなければダイビングを楽しむことができないと自分で勝手に思っていたことです。自分の周りに実際にダイビングを楽しむような知人や友人がいなかったことが災いしたのかもしれません。ずっとダイビングをすることは憧れでありましたが、ダイビングライセンスを取ることが面倒と感じていたので、ダイビングを始めるまでには至らなかったのです。
ところが、沖縄旅行の計画をしようと考えて沖縄に関する情報を集めている時に、ダイビングにはライセンスが必要ではない体験ダイビングというやり方でダイビングを楽しむ方法があることを知ったのです。それから体験ダイビングに関して情報を集めてみると、体験ダイビングであってもかなり本格的にダイビングを楽しむことができそうです。
日本には世界屈指のダイビングスポットがある沖縄という場所があるのですから、体験ダイビングもたくさんあるようです。情報を集めれば集めるほど沖縄には青の洞窟など魅力的なダイビングスポットがあるのですから、まずは体験ダイビングでダイビングに挑戦しないでおかずにはいられない気分なのです。

沖縄の青の洞窟が作り出す神秘の絶景をダイビングで見よう

沖縄でダイビングをする上で一度は体験したい場所が青の洞窟です。洞窟内に広がった海水に太陽の光が差し込み、透明度の高い海水は海底の光を反射させて海水を青く神秘的に光らせます。いくつもの条件が重なることで作られる、まさに自然が生み出した神秘といえるこの場所はいくつか存在し、シュノーケリングやスキューバダイビングを行なう方にとってはぜひ行っておきたい人気スポットとなっています。海外ではイタリアにあるカプリ島の洞窟が有名ですが、沖縄にも同様の条件で生み出された青の洞窟が存在します。 沖縄の青の洞窟は、恩納村真栄田岬にあり、シュノーケリングで手軽に楽しむこともできるほか、ダイビングで洞窟内の魚と触れ合うこともできます。有名スポットであるため、ゴールデンウィークや夏休みなどのシーズンはどうしても人が集中し、混雑することが予想されます。混雑を避けたいという方は、旅行の時期をずらすか、早朝や夕方などピークの時間帯を避けることでゆっくりと楽しむことができます。 早朝の時間帯は朝日を見ながら青の洞窟を楽しむといったプランもあるので、朝に強いという方は早起きをして、昇る朝日とともに青の洞窟が作り出す自然の神秘を感じてみてください。