沖縄には青の洞窟など魅力的なダイビングスポットが多数ある

ダイビング

エントリー時に注意すべき幾つかの点

海中の魚

ダイビングを行うとなると、必ずエントリーと呼ばれる行動を行います。いわゆる入水ですね。その入水には、いくつか注意するべき事はあります。タイミングなどは、ある程度見計らうのが望ましいでしょう。
まず覚えておくべきなのは、波による力は軽視できない点です。波のパワーはとても強く、装着しているツールが飛ばされてしまうケースも、たまにあります。とりわけレギュレーターやシュノーケルなどの装着具は、波によっては外れてしまう事もあるので要注意です。外れるの避ける為には、やはり波が引いているタイミングが望ましいです。波がこちらに来ているタイミングでは外されやすいので、注意が必要ですね。ですので、海はよく観察する必要があります。それとエントリー時には、状況によりロープが設置されている事もあるのです。それは、必ず手でしっかり握っておくべきです。持っていないとトラブルの原因になりかねませんので、注意を要します。
また波が高い時は、とにかくフィンを着用するのが大切です。スロープの少し上の箇所にて確実にそのヒレを着用した後で、入水するのが望ましいでしょう。このようにエントリーに関しては、様々な注意事項があります。基本的に体験ダイビングなどでは、必ず誰かインストラクターの方が常駐しています。その方の指示通りにエントリーするよう、心がけるべきでしょう。